私が板橋区エリアに住み続けたいと思う、その魅力を5つにまとめて語ります! 都心までの好アクセスとか色々

プロブロガーの@ushigyuさんが投稿した福岡の魅力を語る投稿が大きなムーブメントとなり、多くのブロガーの方が自分の住む街の魅力を発信しています。

あなたの町の魅力も伝えて欲しい!「私がそれでも(地方)に住み続ける」シリーズをまとめてみた! | 隠居系男子

その街の魅力! 札幌、函館、仙台、新潟、浦和、世田谷、京都、大阪、神戸、奈良、岡山、福岡、北九州、宮崎、鹿児島、沖縄、……に住み続ける理由を熱く語るブログが急増中です – 週刊はてなブログ

さて、少し乗り遅れた感があるのですが、私も自分が住む街「板橋」の魅力を語りたいと思います。まず、板橋区は大きく分けて3つの地域に分かれます。
一つ目は、板橋駅周辺エリア。板橋区の南側で巣鴨のすぐ上、都心まで一番近いエリアになります。
二つ目は、三田線エリア。都営三田線の板橋区役所より北側の都営三田線沿線のエリアです。
三つ目は、東上線エリア。東武東上線の大山より北側の東上線沿線のエリアです。
map(写真:いたばしらいふ.com
今回は、私が住んでいる板橋駅周辺エリアを中心に紹介していきたいと思います。

①都心までの好アクセス

私の住むマンションは、徒歩10分以内にJR埼京線板橋駅、都営三田線新板橋駅、東武東上線下板橋駅があります。
埼京線を使うと池袋まで5分、新宿まで9分、渋谷まで17分。三田線を使うと水道橋まで11分、大手町まで16分。東上線だと池袋まで3分です。
他にも、赤羽5分、大宮24分(埼京線)、上野19分(三田線→山手線)など多くの主要駅に20分以内で行くことができます。

②物価が安い

これだけ交通アクセスが良い地域でありながら物価は非常に安いと思います。
家賃相場は、板橋駅周辺のワンルーム・1Kで65,000円~から、2DKだと85,000円~からのようです。スーパーもたくさんあるので、食料品の値段も安いですし、商店街にはお肉屋さんや八百屋さんなどもありスーパーよりも更に安く購入できることが多いです。

③安くて美味しいお店がたくさんある

これはどのブログでも書かれていますが、例に漏れず板橋駅周辺も安くて美味しいお店がたくさんあります。
私が良く行くお店もいくつか紹介します。

焼鳥・どん

板橋駅東口にある焼鳥屋さんです。おそくらく兄弟でやっているお店(店員さんがめちゃくちゃそっくりです)なのですが、本当に美味しい料理をリーズナブルな値段で食べさせてくれます。
私のお気に入りは、白いごはんの上に鶏もも肉の煮込みがのった煮込みスペシャル、焼鳥丼、鶏肉の唐揚げにマヨネーズがコーティングされた鶏マヨが大好きです。ここでは、しこたま飲み食いをしても1人3,000円いかないくらいだと思います。ただ、混んでいることが多いので注意が必要です。

寿司・魚がし

板橋駅の西口側にある寿司屋さんです。お寿司以外のつまみも充実していて、僕が大好きな牡蠣や白子、あん肝なども美味しいです。
あと地味にポイントなのが、ビールがアサヒです。僕はビールは俄然スーパードライ派なのでうれしいですね。お酒を飲む量にもよりますが、5,000円あればお酒を楽しみながら美味しいつまみを肴に、寿司でしめるという至福の時間が過ごせます。

フレンチ・ワインカフェ板橋

板橋駅東口にあるワインカフェです。フレンチを中心にいろんな料理が楽しめます。どれも美味しい料理ばかりなのですが、特にレバーペーストは本当に美味しいです。このお店も5,000円くらいでお腹いっぱいワインと料理が楽しめます。
※2017年12月追記。食べログのリンクが切れていたので閉店したかもしれません。

④銭湯がたくさんある

お風呂好きにはたまらないと思うのですが、僕のマンションから徒歩5分以内に銭湯が3つあります。スーパー銭湯ではなくて昔ながらの銭湯です。

1回420円(サウナは別料金)です。僕は4,200円で11回入浴できる回数券を購入していて、疲れている時にはよく行きます。この回数券を発行しているのは、東京都の公衆浴場業組合なので東京都内の加盟するの全ての銭湯で使用できます。

⑤平日23時までやっている区営のトレーニングルームがある

お酒好き、食べるの好きとしては気になるのが体調管理。たくさんお酒を飲んで、美味しいものをたくさん食べるには日々の運動が欠かせません。そんな時に本当に助かるのが遅くまでやっているトーレーニングジム。

私の家から徒歩30秒程のところに東板橋体育館という施設があるのですが、中にあるトレーニングルームが23時までオープンしているので本当に便利です。仕事が終わって家に帰ってから体育館に行っても十分にトレーニングができます。

しかも区営の施設なので、1回420円というリーズナブルな料金で利用できます。プールもあるので気分を変えてプールを利用るのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?板橋区の中の板橋駅周辺エリアの魅了というすごくマニアックな内容になってしまいましたが、実は板橋に住み始めてまだ日が浅く、まだまだ守備範囲が狭いので今回は本当に自宅の周辺のみの紹介となりました。

次回はもっと範囲を広げて板橋の魅力を発信できればと思います。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です