【読んだ!ハーバードの人生を変える授業②】感謝ノートをつくろう!人に感謝する習慣を身につけて幸せに生きる

前回からずいぶん時間が空いてしまったのですが、「ハーバードの人生を変える授業」から人生を豊かに送るTipsを紹介したいと思います。

第1回:良い習慣を身につけたいあなた!習慣化したいその理由で明確ですか?

感謝ノートをつけよう!

今回は、感謝ノートをつけようという話です。これは本書の第1章で出てきます。ある心理学者が「毎日、感謝できることをノートに5つ書いてもらう」という実験をしました。すると、感謝できることを考えたグループは、考えなかったグループに比べて多くの良い効果が出たそうです。

  • 人生を肯定的に評価できるようになった
  • 幸福感が高くなりポジティブな気分を味わえるようになった
  • 人に対して優しくなった
  • 良く眠れ、運動もするようになり身体的な不調も減った

この効果に関しては人によって異なると思いますが、この行為は非常に良いことだと思います。

まず、周りのいる人たちにたくさん感謝をすることは自分自身の精神の安定にも大きな効果が期待できます。周りの批判ばかりしている人よりも周りへの感謝を口にする人の方が周りからも好かれるでしょう。

また、ノートに書き出すというアウトプットがあることで、普段の生活から周囲の人からの助けにより敏感になるはずです。よくブログを書くようになると日々の出来事の見え方が変わると聞きますが、それはアウトプットを意識することで、よりアンテナが敏感になっているのだと思います。

僕が毎日ブログを書く3つの理由 | 隠居系男子

そして、ぜひこの感謝ノートに感謝できることを書き出すという行動を習慣化して欲しいと思います。僕の大好きなブログ「No second Lief」の立花さんが「人間は習慣の塊である」という金言を残しているのですが、本当にその通りだと思います。人間はすぐには変わることはできないし、逆に長く続けた良い習慣は、必ずその人の人格や性格に多大な影響を及ぼしているはずです。

これは大事!「習慣力」を手に入れる7つの大切な法則 | No Second Life
人間は習慣の塊である …

感謝の気持ちを忘れないとか周りの人に助けられていることをきちんと理解している人ってすごく素敵だと思いませんか?僕はそういう人間になりたいので、毎週末、その週にあった感謝すべきことを書き出すようにしています。すごく気持ちがリラックスできて幸せな気持ちになります。皆さんもぜひお試し下さい。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です