《注意》安いと思って入った居酒屋でしっかりお金をとられた話

飲み会で終電もなくなった深夜、お店を変えようと外を歩いていると、客引きさんががよってきて
「始発まで3時間飲み放題で1,500円です。どうですか?」
みたいな声をかけられることってありますよね。先日も深夜2時の歌舞伎町でまさにその状況になりました。

1軒目で焼き肉を食べて、2軒目に居酒屋に行ったので、お腹はいっぱい、逆に財布は割とさみしいという状況。

「3時間飲み放題で1,500円は安いな、よし行こう!」となったんですが、結果的にぜんぜん安くなくてビックリしたので、自戒の意味もこめて書いておきます。

スポンサードリンク

必須オーダー、お通し、深夜サービス料の三重苦でそこそこの値段になる

「客引きさんからは、1人ワンオーダー制でお願いします」といわれて入店しました。というわけで、メニューを眺めていたのですが、新宿歌舞伎町の比較的雰囲気の良い感じの居酒屋だと料理メニューもそこそこの値段がするんですよね。

500円オーバーの料理ばかりで、少し手のこった料理を頼むと平気で7、800円くらいいく感じです。

最終的には、600円のお通し、800円のバーニャカウダー、1,500円飲み放題、そして10%の深夜サービス料が加算されて3,190円のお会計でした。大衆居酒屋だとけっこうしっかり飲み食いできる金額です。

1,500円飲み放題という安さにつられて入店しましたが、必須オーダーがあるのか?、お通しはついてくるのか?、深夜サービス料金は加算されるのか?今後は、そのあたりをしっかり確認してから入店します。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です