月島で熱々のもんじゃを食らう


さて3連休の最終日は月島近辺で仕事でした。せっかく月島の方にきたならということで、1人でもんじゃを食べることに。

月島には商店街の一番街から四番街といわれるところを中心に多くのもんじゃ屋さんが軒を連ねています。

店舗一覧|月島もんじゃ振興会協同組合 | 店舗ご案内 | 月島もんじゃ情報なら月島もんじゃ振興会協同組合におまかせ!

最初は「みその」というお店に入ったのですが、なんと日・祝日は1人のお客はお断りとのこと。なかなか1人でもんじゃを食べにいくさみしい人はいないと思いますが、注意してください。

関連ランキング:もんじゃ焼き | 勝どき駅月島駅築地駅

次の店も断わられるんじゃないかと微妙にドキドキしながら、ブラブラしていると良い感じに空いているお店があったので、入店することに。それが今回紹介する錦です。

スポンサードリンク

熱々のもんじゃとレモンサワーが最高の組合せ

さて、店内に入ると芸能人のサインが所狭しと並んでいます。

IMG_0837

メニューを見てみると、種類は豊富だし、個性的なオリジナルメニューもあります。でも全体的に高いんですよね。例えば一番人気のもち明太は1,470円です。さらに男性人気No,1のKing of the もんじゃにいたっては1,980円です。その前に商店街を回っている時に、店頭に出ている看板でもいくつかのお店のメニューをチェックしたのですが、錦が特別ではなくて、このあたりのもんじゃの価格帯がこのような感じのようです。

料理メニュー : 錦 1号店 (にしき)[食べログ]

さて、ぼくは値段に屈したわけではありませんが、昔ながらのもんじゃ@630円をオーダー。
まずは、レモンサワーとザーサイです。

IMG_0838

そして来ました。これが錦のもんじゃです。具はたっぷりのキャベツと天カス、切り干し大根、干しエビ。なかなかボリュームがありそうです。

IMG_0839

鉄板いっぱいにまんべんなく広げます。タネ自体にはほとんど味がついていないようなのでソースをたっぷりかけて味をつけたら完成です。

IMG_0840

熱々のもんじゃを鉄板から直接ヘラでいただきます。

IMG_0842

うーん。美味しいです。熱々のもんじゃと冷えたレモンサワーを交互に口に運ぶとなんともいえない幸せな気分になります。

だんだんと焦げてきてさらに香ばしさがましてきます。

IMG_0843

というわけでに月島にある錦のもんじゃでした。ごちそうさまでしたー。

錦 1号店

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

関連ランキング:もんじゃ焼き | 月島駅勝どき駅築地駅









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です