牛かつ 壱弐参@秋葉原で絶品の牛かつを喰らう


お休みの今日は、以前から行きたいと思っていた牛かつの名店「壱弐参」を訪問するため秋葉原まで足を伸ばしました。

牛かつ 壱弐参

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

スポンサードリンク

壱弐参は、秋葉原駅より徒歩3〜4分、末広町駅から徒歩1〜2分のところにあります。今日は、15時半頃に訪問しましたが、お店の外まで長い行列ができていて店内に入るまで約30分並びました。ただ、並んでいるあいだに店員さんが注文をとってくれるので、店内に入るとすぐに牛かつが運ばれてきます(レアで仕上げるので、調理時間が短いこともありますが。

IMG_1802

メニューはいたってシンプル

壱弐参のメニューはいたってシンプルです。牛かつのサイズととろろをつけるかを選ぶのみ。あとは飲み物があるだけです。これも牛かつに自信があるからでしょう。

IMG_1804

甘み抜群のレア肉が口の中でとろける

注文したのは、「牛ロースかつ 麦とろセット@1300円」。
「甘い」という表現がまさにピッタリのお肉です。そして、甘みを感じたあとは、口の中でお肉がとろけます。甘くてとろけるというと脂身が多く、しつこいイメージがありますが、まったくそんなことはなく、最後まで美味しくいただけます。食べ方は全部で3種類。わさびと醤油、特製タレ、そして岩塩です。個人的には、わさびと醤油が一番、お肉の甘みを感じることができて美味しかったです。

IMG_1803 IMG_1805

行列ができるのも納得の味

休日のお昼時には30人待ちも必至という人気店。今日も中途半端な時間にもかかわらず、10人程度が並んでいました。しかし、行列ができるのも納得の美味しい牛かつでした。

俺たちのアキバ飯!

澤野 明 KADOKAWA/富士見書房 2014-12-18
売り上げランキング : 296331

by ヨメレバ

牛かつ 壱弐参

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です