【ANAフレックストラベラー制度】僅か40分のフライト時間の変更で10,000円の謝礼をもらった話

わずか40分のフライト時間の変更で10,000円をゲット!

皆さんは「フレックストラベラー」制度をご存知でしょうか?
飛行機にある程度乗る人であれば、アナウンスを聞いたとがあるかもしれません。
「混雑のため、飛行機の予約数が座席数を上回ったため、便の変更にご協力いただける方を募集しています」という、あれです。

予約数が座席数を上回るというのは、普通の交通機関だと考えられませんが、飛行機の場合は、予約とチケットの発券が別々に行われるため、ある程度は仕方がないようです。

先日、たまたま空港で東京へ帰る便を待っている際に、そのアナウンスが流れました。
しかも、便の変更に伴う出発時間の変更は、わずか40分。「ご協力いただいた方には、現金10,000円もしくは7,500マイルをお支払します」、と。その日は、特に予定があるわけではなく、東京に帰れば良いだけの日だったので、人助けになるならと思い(決して10,000円に目が眩んだわけではありません。。。)、協力を申し出ました。

ANAのスタッフの方にその旨を申し伝えると、「最終的に協力をお願いするかの決定は、出発直前になるのでゲート近くで待っていてください」、とのことでした。
しばらく、待っていると僕の便の変更が決まったようで、スタッフの方に現在のチケットを渡しました。しばらくすると、無事に新しいチケットと封筒に入った10,000円を手渡されました。

わずか、40分フライト時間をずらしただけで、10,000円をいただき(しかも変更後の便は座席が一番前の便)、得した気分でした。

ちなみに、10,000円というのは当日での変更の場合で、翌日の場合は20,000円(宿泊が必要な場合はさらに宿泊費)など、規程が決まっています。

フレックストラベラー制度のご案内|空港・機内で[国内線]|ANA

お時間に余裕がある場合は、人助けにもなるので、ぜひぜひ協力してみてください!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です