REGALの本革靴からREGALの人工皮革靴にのりかえました!

社会人2年目からずっとREGALの本革の靴を履いています。スーツやYシャツはだいたいユニクロで揃えるのですが、靴は良いものを履こうと思い、約10年間履き続けています。

普段は、デパートのセールやインターネットショップを利用して、定価22,000〜23,000円のくらいの靴を20,000円前後で購入しています。

先日、アウトレットに行く機会があり、REGALショップを見ていると、「手入れが本革より楽」的なキャッチと共に、人工皮革の靴がおいてありました。

お値段は約18,000円程。店員さんに聞くと、「質感は本革と比べると若干異なるもの、履き心地は変わらないし、なにより手入れが非常に楽です」とのこと。

革に油を染み込ませるが必要ないので、汚れ落としと色が落ちて来た時に、色を上から被せればOKとのこと。お値段も普段購入している本革靴より安いですし、試しに購入してみることにしました。

本革に近い見た目でお手入れほぼ不要。日常使いには『人口皮革一択』

数日、履いてみましたが非常に快適です。履き心地が本革靴と変わらないのはもちろん、手入れが本当に楽です。保革の必要がない以前に靴自体に汚れがつきにくいです。

普通、本革のシューズだと1日履くと表面についたホコリなどが目立つので、毎日ブラッシングが必要でしたが、人工皮革の靴に変えてからはその頻度がだいぶ少なく済んで快適に履いています。

これからは、普段履き用は人工皮革、冠婚葬祭用に本革という履き分けをしていきたいと思います。皆さまもぜひ、人工皮革靴をお試しください。本当に良いですよ。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です