買って良かったモノ③ パタゴニアのバギーズショーツ

買って良かったものシリーズの第3弾はパタゴニアのバギーズショーツです。

多少フォーマルな場でなければ、夏場はこのバギーズショーツでほぼ過ごしています。

パンツいらずにでとにかく楽

デザイン性や生地などが流石のパタゴニアクオリティという前提でですが、ぼくの1番のお気に入りポイントは、裏地にライナーがついていて、パンツいらずで過ごせるということです。

夏は起き抜けにシャワーを浴びて、パタゴニアのバギーズショーツを履いて、Tシャツを着て、サンダルで外出してしまいます。

それが物質的な楽さはもちろん、なんとも言えず開放感があって、『夏をたのしんでるぞ!』という気分にさせてくれます。

街履きも意識するならロング丈がオススメ

ロング丈(股下18cm)とショート丈(股下13cm)がありますが、よほど『足に自信がある!』とかでない限りロング丈が良いと思います。ビーチサイドやプールサイドでしか履かない場合は、ショート丈もありかもしれませんが、ロング丈でも、おじさんが履くようなハそれとは違い、十分にこなれた感じはします。


※股下のサイズ表記はサイトによって異なる場合があります。

夏はひたすらパタゴニアのバギーズパンツ

定価は7,000円ほどするバギーズパンツですが、現在、amazonや楽天市場で安いところだと5,000円前後くらいで売られているところもあるようです。もちろんもっと安く購入できるショーツはたくさんありますが、ブランド、デザイン、クオリティ、機能、値段を総合的に判断して、本当に良い買い物でした。オススメです。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です